トップページ >  美白化粧品についてQ&A >  美白ファンデってどんなもの?

美白ファンデーションってどんなものですか?


Q.美白ファンデーションというものがあることを知りました。美白効果があるんでしょうか?普通のファンデーションとどう違うんでしょうか?


かつてファンデーションというと肌に悪いメイクアップ料の代名詞でしたが、ここ数年は美容液成分配合のものなどが増え、肌に悪いどころかスキンケア効果があるものが増えています。


美白ファンデーションといわれるものも実はその1つ。普通のファンデーションとは明らかに違う点は美白成分がファンデーションの中に含まれているということ、そしてUVカット効果が高いことです。


実際に人気の美白ファンデーションを例に挙げて、その特徴についてみていくと、


■ カネボウ インプレスICホワイトリクイドファンデーション
SPF30/PA++というUVカット機能と美白成分(マグノリグナン)配合で紫外線ダメージと酸化によるDNAのダメージを阻止。毛穴やキメの乱れも自然にカバーして美白肌を演出してくれます。


■ ランコム マキブランミラクコンパクト
UVカット力は、SPF35/PA+++という実力。シミソバカスといった色ムラをミラクシリーズならではの光コントロールで一掃。毛穴を隠すカバー力もあり、滑らかに肌を整えてくれます。


■ クラランス ホワイトプラスHP パウダーファンデーション
こちらもSPF30 PA+++と紫外線防御力はピカイチ。過剰な皮脂を吸収して皮脂ぐすみもケアしながら植物抽出エキス「シーリリー」でシミ・そばかすの原因をシャットする美白効果もあり。


ファンデーションを塗布した瞬間にすでになめらかで陶器のような肌になれるだけでなく、つけている間はUV機能と美白成分で美白肌に導いてくれるというのがその魅力といえそうです。


多くの場合は、よく耳にするような美白成分ではなく、その化粧品メーカーが独自に配合した美白有効成分を配合していることが多いようです。ファンデーションを使ってもらうだけでなく、あわよくば一緒に自社の美白シリーズを使ってほしいということでしょうね。


まとめますと、美白ファンデーションを一日中肌に塗っていることによって、お肌を紫外線から守ってくれるだけでなく、より白く美しい肌を手に入れるためのサポートを常に行なってくれるということです。


カバー力はまだしも春夏用のファンデーションとしては外せない汗に強く崩れないという点がどこまであるのかがちょっと気になるところですが、美白ケアとUVケアの1石2鳥の機能をもつのが美白ファンデーションということは覚えておくといいと思います。