トップページ >  美白化粧品についてQ&A >  美白化粧品はライン使いすべき?

美白化粧品はライン使いしたほうがいいの?


Q.より美白効果を得るには洗顔石鹸から化粧水、美容液、乳液、クリームなどは同じブランドの同じシリーズを使うべきなんでしょうか?


美白化粧品は単品で使っても十分効果を実感できます。ただし、化粧水⇒美容液⇒乳液・クリームと使うことでより浸透感が高まったり、心地よい感触になるようにメーカー側は設計しているのでライン使いしたほうがより高い効果が望めるのは事実です。


ただ、お気づきのように美白化粧品は高いです!美白は継続してこそ効果を実感できるものですから奮発して高い美白化粧品を購入してもそれを続けられないと意味がありません。


そのため、


■ 続けられる価格であること
■ 自分の好みにあっていること


を優先して選ぶようにしたほうがいいです。


ラインで揃えるのは大変!という人は毎日のスキンケアで使う化粧水か美容液を美白ものに変えるのがおすすめ。どちらか1つしか選べないという場合は、成分が濃厚で効き目の強い美白美容液を選ぶといいと思います。


また、その際にしっかり確認してほしいのが配合されている美白成分です。美白成分の働きは大きく分けて以下の4つに分類できます。


■ 紫外線の刺激をメラノサイトに伝える指令物質を抑制するもの。
■ メラニンが生成されるのを抑制するもの。
■ メラニンが表皮細胞へ受け渡されるのを防ぐもの。
■ 黒くなったメラニンを還元して色を薄くするもの。


シミをつくらせない予防的な効果がある美白成分とできてしまったシミを薄くしたり、目立たなくする美白成分があるということですね。


ほとんどの美白化粧品はシミをつくらせない予防の効果がある美白成分を配合しているので、シミを作らせない予防効果は高くてもできてしまったシミを薄くする効果というのはありません。


もしこれまで美白化粧品を買ってケアをした経験があるけれど、シミがきれいにならなかったという場合は、ひょっとすると知名度があったり、有名なだけで、目的にあわった美白成分が配合されていなかったのかもしれません。


ちなみにシミを薄くするといわれている美白成分は、


■ ハイドロキノン
■ プラセンタエキス
■ ビタミンC誘導体


があります。