トップページ >  美白ケアの効果Q&A >  ピーリングは美白に役立つ?

ピーリングは美白ケアに取り入れるべき?


Q.ピーリングをすることで美白にいい影響がでるそうなんですが、美白ケアに取り入れたほうがいいですか?


ピーリングはぜひとも美白ケアに取り入れてください。毎日する必要はないので、1週間に1~2度ぐらい、自宅でも安心して使えるAHA配合のピーリングジェルなどを使うことをおすすめします。


美白ケアにピーリングを取り入れることにはプラスの影響しかありません。具体的には、


■ 古い角質を剥がれ落ちて顔の肌色がワントーン明るくなる!


顔色の明るさは古い角質が蓄積されてしまっていることが影響している場合があります。ピーリングはそうした肌の透明度を奪い、毛穴に詰まり、肌のザラサラ感の原因になる古い角質を除去してくれます。


肌の表面を覆っていた角質が剥がれ落ちることで、肌色が大きく変わりますし、見た目の印象を暗くしていたくすみも除去することが出来るので、ピーリングをすることによって肌の印象はふっくらとした生まれたての肌のように生まれ変わります。


■ メラニン色素を排出するスピードアップ!できてしまったシミを改善!


年齢を重ねることによってお肌のターンオーバーが遅れがちになり、メラニンをスムースに排出できなくなります。しかし、ピーリングを行うことによってこの肌のターンオーバーを活性化することができるのでメラニン色素の排出がスムーズになります。


通常の美白化粧品はメラニンを作るプロセスに働きかけるものですが、ピーリングはできてしまったメラニンを体外に排出するのを手助けをしてくれるので美白化粧品では緩和されないシミにアプローチできるということなんです。


■ フレッシュな肌になるので美白成分の浸透がよくなる


ピーリングをすることで余分な角質がなくなるため美白成分の浸透を妨げるものがなくなり、浸透力がアップします。スキンケアの効果をアップさせる強力なサポートをしてくれるというわけです。


というようにピーリングは美白ケアになくてはならないスキンケアといえます。


なかなか効果を実感するまでに時間がかかる美白法が多いなかでピーリングは比較的すぐに目に見える形で効果を確認することが出来るという点も魅力です。くすみなどはそれこそピーリング直後に違いがわかりますからね。


繰り返し、ピーリングすることで肌のコラーゲンやセラミドを増やす働きもありますから、シミが気になる方はもちろん、肌の老化が気になりだした30~40代のアンチエイジングには欠かせないケアといえるので毎日のスキンケアにぜひ取り入れてみて下さい。